美容と健康だけじゃない!万病に効く「火鍋」を食べよう

寒くなってきました。体の芯から冷え切った日には温かいお鍋が嬉しいですね。私たちの身体は夏でも冷えないように温めておく方が健康によいそうです。最近よく目にする「火鍋」は体を温めるには絶好の逸品。そこで、今回は「火鍋」の薬膳素材について知っていただきたいと思います。

二千年前から伝わる「火鍋」。バリエーションも豊富!

私たちが「ちょっと辛めの中国鍋」そんなイメージを持ってしまう火鍋ですが、その歴史は 現代からおよそ二千年前に遡ると言われています。内モンゴルのラム肉料理から発祥されたとする説や中国の四川省で火鍋文化が発祥したとする説や、磁器口の船乗りが牛・豚の内臓に食塩や山椒を振りかけて完成した事により広まったなど、所説あり、火鍋の起源ははっきりわかっていません。 中国全土で親しまれており、中国だけでも「北京火鍋」「河南火鍋」「川味火鍋」「湖南火鍋」など地域ごとに様々な種類の火鍋があるそうです。この他、香港やマカオ、台湾にも火鍋があり、そこから派生した様々なバリエーションのある火鍋が生まれているようです。日本の「しゃぶしゃぶ」のルーツになったともいわれています。

火鍋人気の理由は薬膳素材!

火鍋が人気の理由はやはりその健康効果ではないでしょうか。昔から食材には薬と同じような効能があると考えられてきました。火鍋が美容・健康に良い理由は、お鍋にいれる食材の他、様々な香辛料や生薬が使用されていること。「火鍋」にはいろんな薬膳素材が使われているんですよ。

クコの実

クコの実には、抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA・Eが豊富で、カロテノイドという強い抗酸化作用を持った色素も含まれています。またその他のビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、滋養強壮や糖尿病予防など様々な効果があります。

松の実

松の実は、たんぱく質が豊富でオレイン酸、リノール酸といった不飽和脂肪酸が豊富に含まれているため、血液がどろどろになるのを防ぎ、生活習慣病の予防や改善に効果があるとされています。鉄分やマンガン、亜鉛などのミネラル類、ビタミンB類、食物繊維の含有量も豊富です。ビタミンB群の働きにより、美肌効果や眼精疲労の改善に効果を発揮します。

蓮の実

蓮の実には、精神を安定させる作用があります。そのため、ストレスを感じやすい方やイライラしがちな方におすすめの食材です。 蓮の実には、カリウムを多く含まれておりカリウムには体内の塩分を排出する作用があり、むくみ対策になります。またビタミンB1も含まれており、ビタミンB1には糖質のエネルギー代謝を助ける役目があります。糖質がエネルギーにうまく変換されていないと疲れを感じやすくなります。

〇参考
https://www.kojima-ya.com/blog/about-nuts/kukonomi-eiyou/
https://horti.jp/11745
https://macaro-ni.jp/33015

 

いかがでしたでしょうか? 今改めて注目されている火鍋ですが、emonyaでは、大阪で人気の中華料理店「大成閣」の火鍋セットをご購入いただけます。麻婆出汁は唐辛子のきいたピリ辛味で食欲をそそり、野菜も沢山いただけました。薬膳素材が演出する複雑で奥深い味わいが楽しく、ついつい箸が進みます。だし、具材、〆のチャンポン麺がセットになっているので、これ一つで本格火鍋がすぐに楽しめて手間いらず!これから寒くなる季節に大成閣の火鍋で温まりませんか?

「大成閣」の本格中華鍋

火鍋セット

海鮮火鍋セット(3人前)

海鮮火鍋セット(3人前)

6,480円(税込)

薬膳餃子火鍋セット(3人前)

薬膳餃子火鍋セット(3人前)

6,480円(税込)

特選海鮮火鍋セット(3人前)

特選海鮮火鍋セット(3人前)

16,200円(税込)


一覧に戻る