足が喜ぶ履き心地

オクムラのスリッパ

家での時間をより快適に。てぬぐい専門店「かまわぬ」とコラボし、かわいらしいデザインと抜群の軽量性、やわらかで足になじむ履き心地を実現した「てぬぐいスリッパ」。「足にフィットする履き心地」を徹底追及した、姿勢矯正スリッパ「3Dコンフォート」と日本製ロングセラー商品「フット快」。ギフトにもピッタリな履き心地極上のスリッパです。


てぬぐいスリッパ(23~25cm)全8色

3,630円(税込)

フット快カラー(22センチ)全5色

4,400円(税込)

フット快カラー(23~27センチ)全8色

4,400円(税込)

フット快カラー(28、30センチ)全6色

4,730円(税込)

3Dコンフォート スポーツテイスト
オールメッシュM 全3色

2,420円(税込)

3Dコンフォート スポーツテイスト
オールメッシュL 全3色

2,420円(税込)

3Dコンフォート スポーツテイスト
オールメッシュLL 全2色

2,420円(税込)

3Dコンフォート グリッター玉虫色
Mサイズ 全3色

2,200円(税込)

3Dコンフォート グリッター玉虫色
Lサイズ 全2色

2,200円(税込)

3Dコンフォート グリッター玉虫色
LLサイズ 全2色

2,200円(税込)


履き心地極上のこだわりスリッパ

良い商品が生まれる背景には、作り手の熱い想いとこだわりがあります。
足の疲労を和らげる設計や足にフィットする履き心地、新商品の開発などについてご覧いただけます。

オクムラ「スリッパ」の作り手の想い

足元からつくる
「元気に笑える日々」

株式会社オクムラ

会長 鎌苅悦子さん

フィット感を徹底追及した「フット快」、歩行矯正効果も期待できる「3Dコンフォート」など、特徴ある商品を多数、世に送り出して来た老舗スリッパメーカー、オクムラ。 会長を務める鎌苅さんに、想いを聴いた。

「日本生まれ」のスリッパ

明治時代、200年以上続いた鎖国が終わったことにより、室内で靴を脱ぐ習慣のない海外の人々が、日本を訪れる機会が増えました。そんな中で、靴の上から履ける土足防止のアイテムとして、現在のスリッパの原型となる履物が生まれたと言われています。洋装の流行とともにスリッパは国内で広がりを見せ、独自の発展を遂げてきました。

家に帰った時、誰かの家に上がるとき、靴を脱ぐ。
家の中と外、武道における道場の中と外、境界の区別を強く意識する日本の文化が、部屋の中で履く道具として、スリッパを育ててきた。
室内用の履物として、来客時のおもてなしとして、日常生活に溶け込んでいる。近年ではテレワークのお供や、落下物や寒さから足を守る防災グッズとしても、注目を集めている。

何キロも歩いたり、長時間の立ち仕事をこなした後、足が疲れるのは、立っているから、動いているから。
そんな「当たり前」を突き詰めていけば、局所的に負荷がかかっているということに行き当たる。
その意味で、足にとってスリッパは、「履いている方がいい」と鎌苅さんは言う。
「立っている間、足は体の全体重を支えているわけですから、そこには当然、大きな負担がかかっています。フローリングやコンクリートといった、固い地面の上を歩いている場合はなおさらです」
スリッパが間に入り込むことで、衝撃を吸収し、つま先やかかとに集中しがちな体重を分散させる。そのことが、足の疲労を和らげることにつながるという。
スリッパを履くことで、家の中にいる時でも、裸足でいるよりずっと、足をいたわることができる。

オクムラ製品の中でも、特に足に「フィットする」履き心地を追求して作られているのが、「フット快」と「3Dコンフォート」だ。
どちらも、土踏まずに当たる部分が大きく盛り上がり、一般的なスリッパとは一線を画すフォルムをしている。
「フット快」シリーズは、特に長時間履きを想定して作られたスリッパだ。スリッパとしては珍しい8サイズの展開も、よりその人の足に合ったものを提供するため。
前身の「フット楽」シリーズからのファンも含め、リピーターが多く、「一度履いたら手放せない」履き心地が人気だ。

「3Dコンフォート」は、土踏まず部分の盛り上がりに加え、かかと部分が低く沈み込んでおり、構造がより立体的なのが特徴だ。
「多くの人の足のデータを取って3Dマッピングを行い、エルゴノミクスの観点から最適な形を探りました」
開発には3年以上をかけた。足裏にピッタリ合い、包み込むようなフィット感が履き心地の良さを支える。
そのクオリティは、一流ホテルのプレミアムルーム用のスリッパとしても用いられるほど。
加えて、歩行矯正スリッパとしての機能も持つ。
人は、意識していても、前傾姿勢になりやすい。姿勢が悪いことは、見た目に美しくないばかりか、内臓など、体への悪影響も懸念される。
3Dコンフォートはかかと部分が低くなっていることにより、前に傾きがちな重心をやや後ろに引き戻し、理想的な歩行姿勢をサポートする効果があるという。
オクムラが掲げるキーワード、「癒す」「治す」「鍛える」を体現する商品だ。

スリッパを、単なる履物ではなく、足元から疲れを取り、健康に役立つアイテムとしてとらえる。家具やインテリアのように、暮らしの空間の一部として、愛着を持ってもらえるような良いものを作る。
それが、オクムラの製品開発だ。低価格を売りに大量生産で利益を上げるより、一つひとつの品質にこだわり、他にないような製品を作ることで、メーカーとしての地位を確立してきた。
「スリッパも、長い歴史の中で新しいものが数多く生み出され、進化してきました。私たちは、流行が生まれたら、『じゃあ、次に来るものは何?』を考えるようにしています。真にお客様が喜ばれるものを作るには、常に先を考えることが大切だと思うんです」。
社員同士のディスカッションはもちろん、スリッパを使う「生活者」としての視線を持った地域のママたちとの座談会も定期的に実施。社内外から積極的にアイデアを集め、新商品の開発につなげる。

「最近では、家にいる時間が増えたことで、身の回りのもの一つひとつに愛着を持ち、大切にして、心穏やかに生きる、昔ながらの『丁寧な暮らし』が、見つめ直されているように思います。『おうち時間』の大切さが再認識された今だからこそ、『いいな』と選んでもらえるものがあると思うんです」。
おしゃれなデザインで人気のてぬぐい専門店「かまわぬ」とコラボし生まれた「てぬぐいスリッパ」も、そんな「丁寧な暮らし」を支えるアイテムの一つ。
かわいらしいデザインはもちろん、てぬぐい生地を使用することで、柔らかい足触りと抜群の軽さ、使っているうちに足にどんどん馴染んでいく快適さを実現した。着脱容易なかかとを踏む履き方と、より動きやすいルームシューズ履きの2種類の履き方も選べる。暮らしの様々な場面で「お気に入り」のアイテムとして使ってもらえるようデザインされた商品だ。

120年以上に渡り、スリッパとともに歩んできたオクムラ。
これまで多くのアイデア商品を世に送り出して来られたのは、スリッパに単なる室内履き以上の可能性を見出し、挑戦を続けてきたからこそだ。
「フィット感や軽さといった履き心地の良さとか、他にないデザインとか、使っているうちにどんどん馴染んでいき、『自分だけのもの』になっていく感覚とか、そういうものを突き詰めていくことで、スリッパは暮らしを豊かにするアイテムとして、人々の生活によりそうことができると思うんです」。
足に合ったスリッパをはくこと。それは、足をいたわる行為の一つだ。
休養や適度な運動、栄養補給、ダメージにさらされた体のケア。
日常のひとつひとつの積み重ねが、元気に暮らせる日々をつくる。
スリッパで、より多くの人の足を元気に。暮らしをもっと楽しく、快適に。
願いのこもったオクムラのスリッパが、人々の足元を支える。


メッセージカードについて

贈り物にも喜ばれる
選べるメッセージカード全20種類

emonyaでは、大切な方への贈り物に、選べるメッセージカードを全20種類ご用意しています。

シーンや用途に合わせて、あなたの気持ちをお届けできるデザインカードです。ご購入時、ショッピングカートで、好きなメッセージカードを一点お選びください。商品に添えてお届けいたします。



ショップ紹介

株式会社オクムラ
〒556-0006
大阪府大阪市浪速区日本橋東1-7-17 オクムラ第2ビル4F・5F

明治28年の創業以来、120年以上もの長きにわたってスリッパの製造・販売を行う老舗スリッパメーカー。「癒す」「治す」「鍛える」をキーワードに、履き心地の良さやデザイン性だけでなく、履くことで健康にも役立つような商品の開発を行う。